丸岡内科小児科クリニック

丸岡内科小児科クリニックでは福岡市東区千早近郊のかかりつけ医として
皮膚科・内科・小児科担当医が適切な診療・処方を行います

ご予約はこちら

睡眠時無呼吸症候群

睡眠障害・睡眠時無呼吸(CPAP、いびき)症候群ご相談下さい

当院では睡眠時無呼吸症候群の簡易検査を行っています。
重症度に合わせて専門医を紹介し継続治療を行っています。
CPAPの定期通院も行っています。

  • CPAP治療で定期通院希望の方
  • 質の良い睡眠と生活習慣病

睡眠時無呼吸症候群とは

文字通り「寝ている間に呼吸が止まる病気」です。
寝ている間に舌が喉の奥に落ち込むこと、喉周囲の筋肉が緩むことで空気の通り道が狭くなります。そうした状態で息を吸うと音が出ます。これが「いびき」です。
さらに舌が奥に落ち込み詰まってしまうと「無呼吸」になります。
10秒以上の呼吸停止…「無呼吸」といいます。
この「無呼吸」が1時間に5回以上あると「睡眠時無呼吸症候群」という病気の診断になります。

睡眠時無呼吸症候群

症状

朝(いつも眠い、頭痛やだるさ、仕事に集中できない)夜(大きないびき、睡眠中の無呼吸、苦しくて目がさめる、トイレに何度も目がさめる)

睡眠時無呼吸症候群になりやすい人の特徴

首が太い、肥満男性、へんとう肥大、顎が小さい

※上記症状でお困りの方はお気軽にご相談ください。
当院は日曜日も診療していますので平日に通院が困難な患者さんも継続した通院、治療ができます。

当院でできる睡眠時無呼吸簡易検査の概要

  • 受診予約
    (ホームページまたはTEL)
  • 診察後、睡眠時無呼吸症候群簡易検査の保険適応と診断された場合、検査料のみで約¥2,700(3割負担の方)で検査可能

    1. 当院で簡易検査の機械の説明を受ける
    2. 簡易検査の機械を自宅へ持って帰る
    3. 簡易検査を実際に装着して入眠する
    4. 翌日、着払いで業者へ郵送する

  • 約2週間後に当院に
    結果聞きの受診をする
    • 中等度の睡眠時無呼吸症候群の結果の場合
      →専門医(ふくおか睡眠クリニック、原三信病院など)へ紹介して精密検査施行
    • 高度の睡眠時無呼吸症候群の結果の場合
      →当院での持続陽圧呼吸療法可能

当院でできる睡眠時無呼吸簡易検査の概要

近年、食生活の欧米化などにより生活習慣病(高血圧、糖尿病、脂質異常症など)になってしまう患者さんが多い現状にあります。
生活習慣病は慢性の病気で風邪などのように完治するものではありません。
それに、治療を放置したりすると脳梗塞や心筋梗塞、癌などの死亡の原因となる重大な病気を引き起こす原因となります。
しかし、定期通院などで上手に病気をコントロールすることにより重大な病気を引き起こす可能性を低くすることができます。

ほんの1例ですが、睡眠と糖尿病・高血圧の関連をご紹介します。
(糖尿病と睡眠障害の関係性)
世界的に発表された解析データでは・・・

  • 7~8時間睡眠の糖尿病の患者さん:最も糖尿病の発症の危険性が低い
  • 7時間より睡眠が1時間短くなるほどに糖尿病を発症する危険性は9%ずつ上昇
  • 7時間より睡眠が1時間長くなるほどに糖尿病を発症する危険性は14%ずつ上昇

糖尿病有病者の睡眠時間別に見たHbA1cも下記の通りです。

1日の睡眠時間別に見たヘモグロビンA1c値

(この調査は食習慣や運動習慣の影響はほぼ同じ患者さんで調査しています)

なぜ睡眠時間が糖尿病にこのように影響を及ぼすのか?

※上記の理由により血糖やHbA1cが上昇しやすくなります。

高血圧と睡眠障害の関係性

高血圧の患者さんの10%に中等度の無呼吸症を認めます。
睡眠不足で高血圧のリスクは2.5倍、睡眠の質が悪いと3.5倍増加します。

  • 夜間入眠中に無呼吸が出現
  • 夜間にも血圧が上昇する
  • 無呼吸発作時に一気に血圧が上昇し
    睡眠中に脳梗塞や脳出血、心筋梗塞が起こりやすくなる
  • 3剤以上降圧薬を内服していても 血圧:140/90mmHg以上の患者さん
  • 80%以上に中等度の無呼吸症を認める

※また、良質な睡眠は認知症の予防など老化防止にも影響を及ぼすと言われています。
→当院では生活習慣病の病気そのものの治療だけでなく、良質な睡眠を取ることにより、より治療効果が得られるよう患者さんと相談しながら治療を進めていきます。

CPAP治療で定期通院希望の方

高血圧の患者さんの10%に中等度の無呼吸症を認めます。
睡眠不足で高血圧のリスクは2.5倍、睡眠の質が悪いと3.5倍増加します。

  • 現在のかかりつけ医の紹介状が必要になります
  • TELまたはWebにて受診予約をする
  • 受診(予約の10分前までには来院してください)

※当院の定期通院は1か月に1回になっております。

睡眠時無呼吸症候群の診療受付時間は、内科の診療日時で承ります。

受付時間のご案内

内科・小児科

内科小児科の受付時間

平 日 9:00-12:30/14:30-18:00

土 曜 9:00-12:45

日 祝 9:00-12:30/14:30-17:00

月~金曜日の祝祭日は終日休診ですが、土・日と重なる祝祭日は、日曜日と同様に診療いたします。

※日・祝祭日の小児科(10才未満) の処方は原則2日分のみとなります。
乳幼児健診・BCGで、予約のない方は原則お断り致します。

※18歳未満のお子様のおひとりでの受診は、原則お断り致します。
患者多数の場合、早めに受付を終了する場合があります。

皮膚科

皮膚科の受付時間

平 日 9:00-12:30/14:30-17:15

第2土 9:00-12:45/14:30-16:45

第4土 9:00-12:45/午後休診

第二・四土曜日以外の土曜日、日・祝祭日の皮膚科は休診

※18歳未満のお子様のおひとりでの受診は、原則お断り致します。
患者多数の場合、早めに受付を終了する
場合があります。

お問合せ

〒813-0044
福岡市東区千早4-13-2 【MAP】

092-663-5234

〒813-0044 福岡市東区千早4丁目13-2
(駐車場あり)【MAP】